日本盲導犬協会カード:クレジットカードでできる社会貢献

寄付行為は毎月カード引き落としとかちょっと面倒だし、額も固定されるとね! そんな方にぴったりな、クレジットカードのお買物で盲導犬の育成を支援できる日本盲導犬協会カードをお知らせします。

日本盲導犬協会カードとは?

社会貢献でいろいろな施設や機関に寄付するというと、なかなか一歩を踏み出すのがどうも簡単で無いようで、つい後回しになります。

それが、自分の負担無しに特に意識することも無く無理なくできるとしたら大変素晴らしいことだと思いませんか。


日本盲導犬協会カードは盲導犬の育成を支援するクレジットカードです。日本盲導犬協会カードと言う名前のカードはジャックスとDCの2種類あり、同様にパピーウォーカーカードという名前のカードがあります。


このサイトでは、ジャックスの日本盲導犬協会カードをお知らせします。

 

f:id:akisuga201607:20160428220255p:plain



日本盲導犬協会カードによる寄付の仕組み

寄付の仕組みと寄付額
カードで買い物をすると利用額の0.5%が自動的に盲導犬協会に寄付されます。
さらに、カードの新規入会で1,000円、毎年支払う年会費より500円を寄付されます。
いずれも利用者の負担無しに無理なくできます。


利用者の特典
それだけでなく、利用者のメリットとしてラブリィポイントを通常の2倍付与という特典があります。また、ラブリィアップステージにより利用金額に応じてポイント付与率も増加します。


クレジットカードで負担無しにあなたにもできる社会貢献

ジャックス日本盲導犬協会カードにご興味の方はこちらからどうぞ
            ↓↓↓
http://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/jaccscard/guidedog/

日本盲導犬協会

日本盲導犬協会は次のような事業を行っています。

1. 盲導犬訓練施設の設置運営
2. 盲導犬歩行指導員盲導犬訓練士及び飼育管理員の養成
3. 盲導犬育成に関する調査及び研究
4. 視覚障がい者福祉諸団体との連携及び協力
5. 視覚障がい者の社会的生活能力の改善・向上を図るための
相談、指導、助言及び各種訓練


盲導犬の育成費用の約90%が寄付により運用されています。

寄付以外にあなたにできるボランティアとして次があります。

飼育系ボランティア
    パピーウォーカーの役割
    引退犬飼育ボランティア
    キャリアチェンジ犬飼育ボランティア
    繁殖犬飼育ボランティア 急募!

その他のボランティア
    ケンネルボランティア
    イベントボランティア
    縫製ボランティア
    その他のボランティア

もし、興味をお持ちでしたら是非日本盲導犬協会まで!

日本盲導犬協会
https://www.moudouken.net/

広告を非表示にする

まだまだある社会貢献カード

日本盲導犬協会カード以外の社会貢献型のクレジットカードは次です。


日本盲導犬協会カード以外も興味がおありでしたら是非公式サイトをご訪問下さい。

● 難病の子供たち支援
1.メイク・ア・ウイッシュカード
難病とたたかっている子どもたちの夢をかなえることを目的としたクレジットカード

2.日本白血病研究基金カード
通常のセゾンカードや VISAカードと同じように日本白血病研究基金カードを買い物に使用することで、一切の負担なしでご利用金額の1%がクレディセゾンより日本白血病研究基金に寄付されます。

3.しんくみピーターパンカード
「しんくみピーターパンカード」は、すべての子供たちとその家族の、こころと身体の健全な育成を支援するカードです。カード利用者の負担無しに利用額の0.5%が信組業界の選定したチャリティ関連諸団体やロンドンのグレート・オーモンド・ストリート病院こどもチャリティに寄付されます。

●地球環境の保護を支援
4.地球にやさしいカード
地球の環境保護活動を支援するためのカード。支援するテーマは14種類。

5.MOTTAINAIカード
ワンガリ・マータイさんが環境保全と住民の生活向上を目的に、1977年から非政府組織(NGO)として始めた植林運動グリーンベルト運動にカード利用者の負担無しに利用額の0.5%が寄付されます。

6.コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」
お客様から毎年お預かりする500円とコスモエネルギーグループからの寄付金を、「コスモ石油エコカード基金」を通して、NPOなどのパートナーとともに行う環境保全や環境教育のプロジェクトに役立てています。

その他、自然動物、野鳥などの保護を支援できるカードなどいくつかあります。